スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそおいでくださいました

いらっしゃいませ

この度は、ニコニコ動画発RPGツクール作ゲーム遊戯王 ~Draem☆Fantasy~の制作記ブログに足をはこんで頂きありがとうございます。
当ブログでは、制作主である私「けーちゃん」が制作状況からちょっとしたつぶやきまで公開したりしています。

基本的に遊☆戯☆王デュエルモンスターズらき☆すた涼宮ハルヒの憂鬱の3作品を交えたクロスオーバー二次創作の作品であると捉えて頂ければ幸いです。
ただし、制作のきっかけがきっかけのため、遊戯王を中心としているつもりです。
RPGのジャンルはシリアス系カオスという意味不明なものです。
また、二次創作のため、制作主が勝手に設定したあんなことこんなことが繰り広げられる可能性もあります。
そういうのは嫌いだ!という方は逃げるのコマンドを発動させてください。

制作主のプロフィールなどは左側のフレームに記載されています。
連絡先は一番上ブログ説明文にて。
非公開コメントでは、都合上作者がブログを通して返信コメントを公開しなければならないので、完全な秘密を求めたい方はぜひメールください。
また、とりあえずですがイラストも募集中です。
作品を見て「ここ印象に残ったなぁ」とかあれば、勝手に描いて送りつけてもらえると心の中で奮起します。
拍手のみのも歓迎です。5月20日より、カウンター設置しました。

最後まで作る気でいるので、ひっそり評価される程度に応援よろしくです。

ゲーム作品→http://www.nicovideo.jp/mylist/10186797
暇つぶしに作る作品→http://www.nicovideo.jp/mylist/17624008


※この記事はトップページです。コメントは投稿できません。
スポンサーサイト

このところ

別垢の方でマイリスにお気に入り収めたりしています。
ワルプルのアレンジ、素晴らしい出来だと思います。
なんかその、作っているゲームのイメージにしっくりくるかなってね。
ってこれじゃほむらちゃんまた負けちゃうやん!って思っているあなた。
きっと今のほむらちゃんなら、奇跡を起こせるよ。
だって魔法少女はさ、夢と希望を(以下この文章は円環の理に導かれました)

オンラインのイベントには参加しませんでしたが、代わりにここでネタ画を晒してみるテスト。

2012-12-1.gif

2012-12-1-2.gif

んでもって最近はみwikiさんモードで活動中。

2012-12-8.gif

「黄色いリボン」なんてのがリリースされたらつかさも出来るよ!
あと今月プラチナの方で追加されたカウボーイハット、あれ地味に欲しいです。

珍しく三次元作品の話

アニメ・ゲーム以外なんぞ興味はねぇ!って方はごめんなさい。

最近、ひょんなことで昔好きだった作品に触れる機会があったので紹介したいと思います。



人間の未来は白紙だからだよ。
未来は自分次第でどうにでもなる。
素晴らしい未来を作りたまえ!




いきなりこの台詞を持ってきましたが、覚えている方いらっしゃいますか?

そうです。
あのハリウッドの名作SF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(略:BTTF)Part3最後の場面でのあの台詞です。
「エメット・ブラウン」通称ドクの言葉なんですが、本当に説得力があってグッと心に来ます。
特にタイムマシン(デロリアン)を破壊する前の最後のタイムトラベルの際、同じ主人公にして相方のマーティと一緒に帰るはずが、ドクが恋してしまったクララを助けたのと引き換えに自分は戻るべき時間に帰れなくなってしまうもの。
マーティはもう二度とドクが自分の世界に帰ってくることはないと嘆いていた矢先に、その時間軸で改造した新型タイムマシンに乗ってマーティに会いに来るという超展開。
そして同時に放たれるドクの名言。
「科学者に不可能なものは無い!」
あのシーンで泣いた人って結構いるんじゃないでしょうかね。

このシリーズ、3作通して自分もそうですがやはり最後のPart3が一番ハマりますね。
当時大ブームだった西部劇であることもそうですし、作品の核心が大きく現れているのも要因の一つですね。
タイムトラベルものが好きになったのも、恐らくこのシリーズの影響かもしれません。
久々にまた見たくなったので、今度レンタルしに行こうかなと。

そんな気持ちを促進させるかの如く、ちょっと驚いたニュースが入りました。
「BTTF」ドクに会える!クリストファー・ロイドが22年ぶりに来日決定
こ、これは俺にBTTFを絶対見ろという暗示のつもりか!
ご本人に会いに行くことは出来ませんが、来日記念を兼ねて絶対レンタルして見ます。

スピルバーグ繋がりで、日本にも放送された「タイニー・トゥーンズ・アドベンチャー」も同時に懐かしながらニコ動で見させていただきました。
そういや劇場版遊戯王やったウチの劇場はワーナー・マイカルだったな。
あれに出たうさぎが「バックス・バニー」だったかな。
タイニーの方は青うさぎの「バスター・バニー」でしたね、んで吹き替えがバイキ(ry

そんなわけで昔見たものをもう一度見直すのは、昔の自分に会えるのはもちろん、当時理解出来なかったことを今理解し直すにはもってこいな頃じゃないでしょうかね。

みんプレ対戦1万への挑戦

1万ポイントでレアリティSのあんこちゃんもらえるというのでログイン毎にみんプレ対戦やってます。
あと2週間の猶予ですが、それまでに1万超えたらとっても嬉しいなって!
スキルカード合成、これぶっちゃけ本当にありがたいかも。
特に全体攻撃スキルを強化しまくれば、みんプレDランクでもガチ勢をほぼ一網打尽に出来ますからね。

色々と非難轟々のまどオンですが、協力プレイ以外なら安定して使えるのでとりあえず何も文句は言いません。
幸い、ロールバックの対象者にもなってませんし(事故が起きている当時は出かけていたのでログインもしてません)。

気分転換にパティちゃんのまどオン仕様にでもしたぜ!
着せ替えで遊んだだけで見た目は変えていないけどな!

2012-10-31.gif

そろそろペンタブが欲しいと思うこの頃。
ゆたマギもDFも描きたい絵があるので、とりあえず11月中にも安物ながら導入を検討している次第です。

続きを読む

ゆたかマギカ連載開始

半年の時間をかけてようやく公開開始を相成りました。





さーて何処まで挑戦できるかな?

続きを読む

劇場版見てきました

てことで感想。

描写:
追加されているシーンも色々あって、マミさんがマミられているところはソウルジェムが砕かれているのが追加されていましたね。
一通り、BD版に更に修正を加えたような感じかと。
変身シーンは全員変わってますね、前編の杏子は槍が本体であるかのような描写がちょっと笑える。
後編の杏子の変身の所要時間が長いこと長いこと。
ほむらはTV版のが良かったかな。
さやかの変身時の髪止め、「フォルティッシモ(ff)」にされていたのは驚きでした。

音楽:
入れ替えが結構多かったです。
「あたしってほんとバカ」とか、終盤のまどかが契約するシーンなどTVと違うもの使っています。
そのままにしているシーンもあり。(オクタヴィア登場時など)
新規サントラも多く、特に各魔女ごとの専用テーマが作られた感じがしますが、一番笑ったといえばハコのエリーのテーマ。
なんであんなメリーゴーランドのようなもんにしたんだw
劇場用の新サントラのお気に入りは、「後悔なんてあるわけない」でのほむらとまどかがマミさんの死について語るところで流れた、営業のテーマのヴァイオリン&ピアノバージョン。
他にも営業のテーマとほむらのテーマはバリエーションが増えているので、気になる方は劇場にて。
「コネクト」の使いどころ、きっちりしてくれましたね。

声:
はっきり申し上げますと、今作のMVPは間違いなく斉藤さんです。
あそこまで本気で演じてくれていたのは尊敬レベルですし、TV版しか知らない人にとってはまず未知の領域かも。
特に「最後に残った道しるべ」の、ほむらがまどかに違う時間軸から来たことを告白してからのが本当にすごい。
あの演技のおかげか、劇場内で泣き出す人が多くいました。
野中さんは怒鳴ったり叫んだりするところは良くなりましたが、それ以外はTV版の方が良かったような。
碧ちゃん・キタエリさんは安定の(ry

その他:
グロいところは虚淵流全開でとことん徹底されています。
マミられているところなんかまるで漫画版の効果音そのまま入れているようなもんですよ。(確かTV版で没になったとかいう話ですが、それを劇場に採用したようで)
親子連れが途中退場するというニュースが上がるのもこりゃ納得。
オクタ戦も杏子の腹が裂けて大出血起こすなど、TV版以上にグロシーンが徹底されたように思えます。

以上が自分の感想です。
一番の見所はやはり上述のほむらがまどかに自分の正体を明かすところでしょう。
まだ見ていない人は終わるまでに見に行くのが吉!

後編終了後、3部目となる新作の予告が出ました。
その内容を見た限り、今回出すゲームには特に差し支えあるようなものじゃないようなので、このままストーリー変更無しで突っ走ることにします。
映画も見たことだし、さあいよいよスタートの時、かな!?

2012-10-11.gif

続きを読む

明らかにネトゲの方に熱が入っている件について

どうも、まどオン中毒者です。(マテ

今のところLv.58でイザベル(芸術の魔女)は倒せましたが、暗闇の魔女(変異)が倒せない!
ありゃSS武器で相当レベル上げて攻撃力バカ高くしないと倒せませんわ。
かといって課金豚になるつもりは毛頭無いので、地道に頑張るしかないよね。

まどマギ映画、いよいよ始まりましたね。
作者はまだ見に行ってませんが、今週中に一度くらいは鑑賞しておきます。

ツクールはどうしたって?
まあ、進んでいるといえば進んではいますが・・・ねぇ。
今のところ、泉家の中を制作中。
可能な限りアニメ・原作の雰囲気に近付けてみましたが、どうでしょ。
こなたの部屋が実際と若干違うのは素材不足による仕様です。
PCとTV置けただけでもかなり頑張った方。

2012-10-8.gif

ちなみにストーリーについては大体の流れが完成。
まどマギらしさとらきすたらしさの両方を目指した内容で展開する予定です。
個人願望としてはまどマギ劇場総集後編公開開始後に第1話うpかなぁ。

まどかマギカオンライン

まだエリーちゃん倒せていませんが、順調に進んで?います。
ワールドは「シルバー」ですので、オンラインやっててシルバーでプレイしている方、見かけたらどうぞよろしく。

2012-9-5.gif

凄いぞVIP

http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51733248.html
これは是非とも公式or二次創作で広めるべき。
最初「またVIPか」と思ったけど…あらやだこれいいじゃない、てなっちゃって。
設定が設定だから誰かさんみたいに「小学生は最高だぜ!」って発言があるのかと思いきや、未だに無い辺りみんなそれどころじゃないんだろうな。

第2回まどマギオンラインテスターの参加資格もらえたんでプレイしてみたんですが、まあこれは暇つぶし程度ということで。
B・M・Gとかヤマトラマン辺りにキャラメイクやってみたかったんですが、流石にそれは難しいようだったんで、こうちゃん先輩風にしてました。
公式展開してから何処まで進められるか…。

先日、立ち寄った某リサイクルショップで「おりこ☆マギカ」「かずみ☆マギカ」があったので、ようやく初めてまともに読みました。
最近、pixivのとあるまどマギ連載シリーズを見つけて眺めていますが、ユウリが改心していくっていうのは本来の設定や道筋を再確認するに、一番救われる形なんじゃないかなと思いました。(本編では魔女化しちゃったし)
今も連載しているんで、ちょっぴり続きが楽しみ。
あ、ついでに遊戯王の最終巻とRも読んできた。
そして「らき☆すた」がなかなか出てこない!(汗)

色々と影響されがちなのばっかり読んでしまったけど、ゲームが変な方向に向かないようにしないと…。

続きを読む

なう@2012年8月7日

暫く顔を出していませんでしたが、制作状況。

ゆたマギを中心にストーリー制作中。
ただいま、ほむらとかがみが接触している辺り。
Part0のほんの一部を流用した以外は、ほぼ0から作り直しているため結構時間かかってます。
とりあえずこっちは劇場公開と同時にうpしようかと思っている。

今んとこ言えるのはこれだけという。
プロフィール

Author:けーちゃん5718
制作者です。
HN:けーちゃん
誕生日:4月18日
星座:おひつじ座
血液型:A型
性別:男
住んでるとこ:新潟市
人柄:一見真面目そうだけど、天然ボケが激しい。
好み:面白いこと、冒険、夢のある話とか
何してんの?:現在フリーター兼就活生
ここから引用。
ゲームの概要はこちらにて。(1/31時点)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。